DEEP BLUE

映画館と映画作品情報をお知らせ

このサイトでは、映画館と映画作品についてのさまざまな事柄を発信しています。

映画館は今や日本全国に数多くありますが、日本で一番最初にできた映画館は、1903年に建設された「浅草電気館」でした。映画が日本で上映されるようになったのは1896年からでしたが、映画のみを上映する決まった施設というものはそれまでありませんでした。

最初の映画館は簡素なもので、畳の床に、白い壁や布に映像を投影し、鑑賞するというものでした。映画館の登場から100年以上が経った今では、リアルな音響や3D映像など、映画技術は多大な発達を遂げています。

[No blog posts to show ...publish here]