DEEP BLUE

映画館と映画作品情報をお知らせ

このサイトでは、映画館と映画作品についてのさまざまな事柄を発信しています。

映画館は今や日本全国に数多くありますが、日本で一番最初にできた映画館は、1903年に建設された「浅草電気館」でした。映画が日本で上映されるようになったのは1896年からでしたが、映画のみを上映する決まった施設というものはそれまでありませんでした。

最初の映画館は簡素なもので、畳の床に、白い壁や布に映像を投影し、鑑賞するというものでした。映画館の登場から100年以上が経った今では、リアルな音響や3D映像など、映画技術は多大な発達を遂げています。

バカラの絞りってどう思う?

28 Apr 2020

カジノの数あるゲームの中で日本人プレイヤーに一番人気があると言われるバカラ。バカラはカジノの王様と呼ばれています。
その魅力は何と言ってもシンプルかつ面白いこと。実はディーラーが全て段取りを整えてくれるからルールを覚える必要はないんです。もちろんルールを覚えたほうが楽しいですけどね。
そしてもう一つ、バカラでする必要はないんだけど知っておけば楽しめるものに「絞り」があります。
絞りとは、カードをパーンとめくるんじゃなくって、ゆっくりゆっくり横側から縦方向からじっくり開けていくことです。そう、ゆっくり開けてもじっくり開けても結果は変わらない。でもゆっくり焦らしながらカードをめくることによって、ほかのプレイヤーたちと盛り上がることができるのです。一般的に絞りを任されるプレイヤーはそのテーブルで最も多く掛けている人。あるいはその日にツイているラッキーボーイ、ラッキーガールに任されることもあるのです。いわゆる験担ぎですね。わたしなら結果は変わらないと言えども、周りの期待の目を感じながら絞りの役目をするのはプレッシャーを感じちゃいそうですよ。
でもそこでいい手が来たら周りの人とも仲良くなれそう。それもまたカジノの魅了ですね。

真面目にバカげたことをする映画

11 Dec 2019

真面目にバカなことをするのは面白い。バッドジーニアスは天才学生のカンニング映画だ。カンニングをビジネスにしてしまうという危険な橋をわたる天才少女の行く末に目が離せない。

他人の不幸は蜜の味?

1 Apr 2019

なんかタイトル大分性格悪い人みたいだけど 笑

そんな酷いもんでもなくて、自虐?なのかもわからないけど、最近はオンラインカジノでプレイして頻繁にその動画を上げている人のプレイ日記のページを見て日々クスクス笑う毎日なのです。

その人が本当にプレイ日記でドタバタ劇を繰り広げてて、それを見ながら自分にはマネできんなぁと思っています。自分じゃできないから面白いんだね、きっと。自分はとてもじゃないけど真似できないから、セコセコ細かくってところです。

 

これぞギャンブラー

 

その人、名前はティンガマンさんって言って、そのキャラクターもTENGAモチーフ?ってぐらいそっち系に寄っている気がするのですが・・・笑 サイト内で紹介しているカジノもエロ系のあるしね。

そのティンガマンさんが色んなオンラインカジノでプレイして、たまにムキになってファイヤー動画を公開しているのですよ。それが、見ていてちょっと心配になっちゃうぐらいの賭け方で、手持ちの金額がガツっと減った日にはかわいそうだけど面白い。この人、本当に生粋のギャンブラーなんだな〜と思いますが、あんまり真似はしない方が良さそうです。でも、見る分には面白いし勉強になるから、オンカジ好きの人(特に男性陣)ちょっと覗いてみると良いかもしれませんよ!

宮崎駿の映画

26 Mar 2019

宮崎駿監督の制作した知る人ぞ知る短編映画にチャゲアスのOn Your MarkのPVがあります。同名の楽曲のPVとして制作されたものです。1995年にジブリ映画「耳をすませば」と同時上映されました。